【YouTube】つい観たくなるサムネイルのつくり方

※ 以下の記事は,MUPカレッジのウサギクラスの会員に限定で公開されているMUP-tvの動画に基づいて作成しております。

(ウサギクラス専用ページではこの動画を視聴することができます。)

はじめに

 YouTubeでは,動画検索を行うと,検索結果に動画のサムネイルがもろに表示されるため,ユーザーに動画を視聴してもらう上で魅力的なサムネイルを使用することはきわめて重要です。

 サムネイルがつまらなさそうだと,どんなに面白い内容の動画であっても,1秒すら観てもらえません

一般人が「●●の日常」とか「●●のモーニングルーティーン」とかっていうサムネイルの動画出してても,興味湧かないし,そもそも「お前誰だよ」ってなるもんな。。。

 では,つい観たくなってしまうサムネイルとはどのようなものでしょうか?

 本稿では,つい観たくなってしまうサムネイルの作り方を説明していきます。

ポイント

 まず,サムネイルを作るにあたっては,次に掲げるポイントをクリアしないと,洗練されていないという印象を受け,視聴意欲が削がれる可能性があるため,気を付けてください。。

  • プラットフォームカラーを避ける
  • テキストを右下に入れない
  • 最もアピールしたい事柄をサムネイルの左上に置く
  • 文字サイズを大きくする
  • できれば顔出しをする
  • サイムネイルの縦横比率を9:16にする

プラットフォームカラーを避ける

 YouTubeだとがプラットフォームカラーです。

 サムネイルをプラットフォームカラーと同化させてしまうと,サムネイルに独自性が生まれず,ユーザーに存在をアピールすることができません。

 したがって,サムネイルは赤や白を基調にしない方がよいでしょう。

テキストを右下に入れない

 YouTubeで動画のサムネイルを見ていただければ,お分かりになると思うんですが,サムネイルの右下に動画の時間が表示されるんですよね。

 したがって,右下にテキストを入れても,この時間の表示で見えなくなってしまうおそれがあるんです。

 なので,サムネイルの右下にはテキストを入れないようにしましょう

最もアピールしたい事柄をサムネイルの左上に置く

 横書きの本を読むのと同様,人はサムネイルも左上から右上,右上から左下,左下から右下というように””を描くようにしてサムネイルを見ます。

 したがって,まず最初に目に飛び込んでくる左上にユーザーの関心を引くものを置いてあげることで,ユーザーにじっくりとサムネイルを見ようという気持ちを引き起こさせることができます

文字サイズを大きくする

 スマートフォンでYouTubeを視聴するユーザーが多いので,スマートフォンの画面内の小さなサムネイルからでもはっきりと認識できるかを常に意識して,なるべく文字サイズは大きめにしましょう

できれば顔出しをする

 様々な事情で顔出しできない人はいると思いますが,顔出しをした方が一般的には情報の信ぴょう性が高まります。

 顔出しをしている方が提供情報に責任を負っているとみなされるからです。

 したがって,ビジネス系YouTuberや教育系YouTuber等,提供情報の信ぴょう性が重要になるコンテンツを提供するならば,なるべく顔出しはした方が良いでしょう。

サムネイルの縦横比率を9:16にする

 YouTubeの公式のサイムネイルの縦横比率が9:16なので,サムネイルの縦横比率を9:16にしましょう。

 これを守らないと,サムネイルが途中で途切れて,不格好になってしまいます。

サムネイルに盛り込むと良い要素

 以上を前提に,次のような要素を盛り込むことで,ユーザーの視聴意欲を掻き立てることができます。

  • How to
  • How I
  • Secret
  • Don’t

How to

 まず,「方法」です。

 例えば,「絶対失敗しない弁護士選び」,「悪魔的に美味しいカレーの作り方」等。

How I

 次に,「経験」です。

 例えば,「2年で司法試験に上位合格した私の勉強法」,「元Googleが教えるSEO講座」等。

Secret

 そして,「秘密」です。

 例えば,「元財務官僚が教える財務省の闇」,「本当は教えたくなかったSEOのカラクリ」等。

Don’t

 最後に,「禁止」,「警告」です。

 例えば,「絶対失敗する不動産投資」,「実は頭が悪くなる行動TOP3」等。

サムネイル編集アプリ

 最後に,サムネイルを編集するにあたって,初心者にも使いやすく,有用なアプリを紹介したいと思います。

Pics Art 画像の切り貼りが得意
Phonto 文字入れが得意
Perfect Image Phontoよりもフォント数が多い
ただし,インターフェイスはあまり良くない

 もっと本格的にサムネイル製作に取り組みたいならば,Adobe PhotoshopAdobe After Effectsを使うとよいでしょう。

まとめ

 最後に本稿のまとめを行います。

 サムネイルを作成するにあたっては,①サムネイルを赤や白を基調にするのを避ける,②サムネイルの右下にテキストを入れない③最もアピールしたい事柄をサムネイルの左上に置く,④スマホからでも見やすいように文字サイズを大きくする,⑤サイムネイルの縦横比率を9:16にする,⑥できれば顔出しをするということが重要でしたね。

 そして,何をサムネイルに盛り込むと良いかについては,①How to(方法),②How I(経験),③Secret(秘密),④Don’t(禁止,警告)でしたね。

 以上を是非参考にサムネイルを作成してみてください!

 最後まで読んでくださり,ありがとうございました!

MUPカレッジへの入会方法

 MUPカレッジでは,上記のような多種多様なビジネススキルをインプットし,それをアウトプットする豊富な機会が用意されています。
 MUPカレッジにご関心をお持ちの方は,MUPカレッジの公式YouTubeチャンネルにアップロードされている動画等をご覧になることをオススメします。
 その上で,MUPカレッジへの入会をご希望の場合は,以下のページから入会手続に進むことができます。

https://www.takakitakehana.com/mup

 なお,ウサギクラスへご入会なさる方で,もし当サイトの記事が参考になった場合は,入会申込ページの「ご紹介IDまたは一番はじめに知ったきっかけ」のフォームに「lawhorizon」と入力していただけますと幸甚です!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました