【YouTube】VSEO―動画が検索結果で上位表示されるには?

※ 以下の記事は,MUPカレッジのウサギクラスの会員に限定で公開されているMUP-tvの動画に基づいて作成しております。

はじめに

 せっかく動画を投稿する以上,多くの人に観られるために,YouTubeの検索結果で上位表示されたいですよね?

 本稿では,あなたの動画がYouTubeの検索結果で上位表示されるためのテクニックを紹介していきます。

 本稿を最後まで読むことで,あなたの動画がYouTubeの検索結果で上位表示されるための基本を押さえることができます。

基礎知識

 GoogleやYahoo等の検索エンジンの検索結果で上位表示されるためのテクニックのことをSEOというのと同様に,動画にも同様のテクニックがあり,これをVSEOといいます。

テクニック

 では,どうすればYouTubeの検索結果で上位表示されるかというと,ポイントは次のとおりです。

  • タグの設定
  • タイトルの付け方
  • 動画中で検索キーワードの発言

タグの設定

 動画にはタグを設定することができます。

 動画にタグを設定することで,タグで指定されたキーワードに関連する動画に自身の動画が表示されやすくなります

 例えば,自身の動画のタグに「唐澤貴洋」と設定すると,唐澤弁護士の動画の関連動画に自身の動画が表示されやすくなります。

 なお,下掲の「Social Blade」というアプリを用いることで,他の動画にどのようなタグが設定されているかが分かりますので,是非,他の動画にどのようなタグが設定されているかを観察し,タグの設定の仕方を勉強してみてください。

Attention Required! | Cloudflare

 ちなみに,Social Bladeをインストールすると,YouTubeの動画画面は次のように表示されます。

 動画クリエイターのグレードとか見れて,面白いですよね。

タイトルの付け方

 動画タイトルには,①数値データ,②新規性,③権威性を示すキーワードを入れてやるとよいとされています。

 ”数値データ”の具体例としては,「99%」とか,「100人中100人」とか。

 ”新規性”の具体例としては,「最新」とか,具体的な日付とか(ただし,いくら「最新」等と記載していても,アップロード日がかなり前だと評価されません)。

 ”権威性”の具体例としては,「弁護士が教える」とか,「元財務官僚が語る」とか,具体的な専門家の名前とか。

 また,検索者はタイトルの最初数文字を流し読みして,観たい動画を探すというデータがあるからか,タイトルの最初数文字に主要なキーワードを配置することでVSEOに良い影響をもたらすといわれています。

 したがって,その動画で最も重要なキーワードをタイトルのなるべく先頭に配置するようにしましょう。

動画中で検索キーワードの発言

 Googleは,YouTubeの動画で語られている内容を文字情報として拾っており,拾った文字情報をVSEOの評価対象としています。

 したがって,検索キーワードを動画中でしっかり発言してやることで,当該検索キーワードでの検索結果においてその動画が上位表示されやすくなります

 例えば,副業での稼ぎ方に関して語った動画を「副業」という検索キーワードで上位を狙いたい場合は,動画中で「副業」というフレーズをしっかりと発言してやる必要があります。

おわりに

 最後に以上の内容をもう一度おさらいしましょう。

 YouTubeの検索結果で上位を狙うには,VSEOについて知る必要があります。

 そして,VSEO対策としては,

  • タグを設定すること
  • 数値データ,新規性又は権威性を表すキーワードをタイトルを含めること
  • 検索キーワードをタイトルの先頭に配置すること
  • 動画中で検索キーワードを発言すること

が重要でした。

 タグの設定の仕方については,「Social Blade」を使って,視聴回数やチャンネル登録者数の多い動画のタグの設定の仕方を分析するとよいでしょう。

 以上,最後まで読んでくださり,ありがとうございました!

MUPカレッジへの入会方法

 MUPカレッジでは,上記のような多種多様なビジネススキルをインプットし,それをアウトプットする豊富な機会が用意されています。
 MUPカレッジにご関心をお持ちの方は,MUPカレッジの公式YouTubeチャンネルにアップロードされている動画等をご覧になることをオススメします。
 その上で,MUPカレッジへの入会をご希望の場合は,以下のページから入会手続に進むことができます。

https://www.takakitakehana.com/mup

 なお,ウサギクラスへご入会なさる方で,もし当サイトの記事が参考になった場合は,入会申込ページの「ご紹介IDまたは一番はじめに知ったきっかけ」のフォームに「lawhorizon」と入力していただけますと幸甚です!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました