【TOEFL 5/19~20】TOEFL100点を目指して英語の勉強始めます!

はじめに

 突然ですが,TOEFLを受検することになりました。

 TOEFLを受検する時期はもう少し先になりますが,これからTOEFLの勉強をしていくことになります。

 目標を先に発表してしまうと,来年の2月頃までに100点をとることです。

最低でも80点はとります!

 そこで,当サイトでも,今日から2日に1回,TOEFLの勉強の経過報告をしていこうと思います。

 恐らく私の普段の単なる勉強記録に興味のない方がほぼ全員だと思うので,何か面白い小ネタとか挟みつつ,報告できたらななんて思っています。

なぜTOEFLを受検することにしたのか?

 なぜ今回,TOEFLを受検することにしたのかを簡単に説明します。

 もともとは修習同期の仲間にTOEFLを受検しないかと誘われたことがきっかけでした。

 いつか英語の勉強をしっかりやらないとな~と思っていた最中,勧誘されたため,この機会を利用しようと思い,TOEFLの勉強を始めることを決意しました。

 しかし,今では単に勧誘されたからという受け身な理由だけではなく,主体的な理由があります。

 主に次の3つです。

  • ① 今の業務で英文契約書の審査等,英語を用いる機会があり,英語を勉強する必要があるから
  • ② 英語力を高め,より多くの英語案件を振ってもらえるようにするため
  • ③ 将来,一度は企業法務系法律事務所で働くキャリアを選択する可能性があり,企業法務系法律事務所で働くためには,高い水準の英語力を身に付けていることが求められるから

現在のレベル

 冒頭で目標は,”来年2021年2月頃までに100点をとること”だと述べました。

 では,現在,どれくらいの英語力なのかというと,TOEICは760点で,普段の業務で多少,英文契約書の審査を行っている程度です。

 あと,司法試験が終わった後の2018年6月から翌年2019年3月まで中高生向けの予備校で英語を教えていました。

 このように英語ができないわけではないけれど,別にそこまで高い英語力があるわけではないといった感じです。

勉強方針

 突然始まったTOEFLの勉強であり,また,TOEFLの勉強経験がないため,まだ勉強方針は具体的に固まっていません。

 今は,英語学習においては,しばしば「英語の勉強は単語に始まり,単語に終わる」と言われるので,「究極の英単語」という単語帳で英単語の勉強をしているところです。

 英単語を覚えながら,勉強計画を立てていきたいと思います。

 また,お気付きでない方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが,各記事の下の方にコメント欄が設けられているので,是非,アドバイス等をいただけると嬉しいです。

5月19日~20日の報告

 上で述べたとおり,現在,「究極の英単語」という単語帳を使って,単語を覚えています。

 なぜ「究極の英単語」を使うことにしたかというと,基本的には主催者のオススメですが,チラッと中を覗いたときに,発音記号例文が載っていたので,主催者の薦めに従うことにしました。

発音記号と例文の有無を単語帳選びのポイントにするという考え方は,Atsueigoさんという英語学習の猛者の受け売りです笑

 そして,究極の英単語は,Vol.1からVol.4まであるのですが,今回,V0l.2~Vol.4を使って,勉強することを他のメンバーと話し合って,決定しました。

 いずれこの範囲の中から,単語テストや英文テストを行うかもしれません。

 ちなみに,「究極の英単語」がVol.4まであることからもお分かりかもしれませんが,12,000語という膨大な数の単語が収録されています。

  単語数 レベル
Vol.1 4,000語 日本人必須の英単語
(英検準2級,TOEIC470点レベル)
Vol.2 4,000語 TOEIC高得点を狙う
(英検準1級,TOEIC730点レベル)
Vol.3 4,000語 英文雑誌がスラスラ読める
(英検1級,TOEIC860点レベル)
Vol.4 4,000語 怖いものナシの語彙マスター
(TOEIC満点以上レベル)

 まさに,大人版「鉄壁」みたいな感じですね!

消化不良になる可能性大なので,そうならないように頑張ります笑

 量が多いので,とにかく高い回転率で回していこうと思います。

 ちなみに,現時点では,3,001から4,000まで終わりました。

 上で,まだ勉強方針は決まっていないと述べましたが,1つだけ決めていることがあります。

 それは,Atsueigoさんに師事するということです。

Atsueigo
こんにちは。 ATSUです。 このチャンネルでは生まれて大学卒業までずっと日本で育った私が英検1級、TOEIC満点、TOEFL114点、IELTS8.5を取得し、大学院留学(成績優秀にて卒業)、そしてメルボルン(オーストラリア)にてBig4会計事務所に就職を達成するまでに行ってきた英語学習を動画を通じてシェアして...

 彼は別に帰国子女とかでもなく,ずっと日本で勉強していたにもかかわらず,英検1級合格,TOEIC満点,TOEFL114点,IELTS8.5といった素晴らしい結果を残されていますし,YouTubeでなんと10年前から英語学習について情報発信されており,その内容もロジカルだからです。

 英単語帳は,1つ1つ完璧にしようとしながら,英単語を見ていく方法で勉強するよりも,最初は1分半くらいで英単語を次々見ていき,最終的にその時間をどんどん短くしていくようにして,高い回転率を維持しながら,英単語帳を回していくのが,英単語学習の鉄則ですよとAtsueigoさんがおっしゃっていたので,上記のとおり,今は高速回転で英単語帳を回すように努めています。

他にも,Atsueigoさんは,様々な英語学習のノウハウを公開していますので,当サイトでも紹介させていただけたらなと思っています。

 そういうわけで,まずは英単語帳の高速回転で回し,英単語を見て,即座に意味を想起できるレベルになるまで勉強しつつ,敵を知らないと,勉強計画を立てられるはずもないので,早い段階でTOEFLの問題に当たってみたいと思います。

 こんな感じで,これが最初で最後のチャンスだと思って頑張っていくので,もしよければ,これから約9か月,お付き合いください!

 では,また!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました