【TOEFL5/21~22】「バズる」って英語で何と言う?

勉強内容

 5月21日と22日の2日で勉強した内容は,究極の英単語Vol.2のNo.4001~4478の英単語等です(478単語)。

 9か月も続けて英語の勉強をしたことがないので,まだ手探り状態です。

今日の小ネタ

 ところで,最近,特に若者の間で,ある動画やつぶやき等が流行ることをバズるといいますよね。

 「バズる」って英語で何ていうか知ってますか?

 「バズる」の語源を調べると,“Buzz”(ブンブン飛ぶ,噂する,ざわめく等)というマーケティング用語だとされていますが,”The tweet is buzzing.”などと言っても,ネイティブには「バズる」のニュアンスは伝わりません。

 実は,今のこのご時世に関わりの深い英語を使います。

 正解を言うと…

 “go viral”です。

“The tweet went viral on Twitter among young people.”
(そのつぶやきは,若者の間でツイッターでバズった。)

という風に使います。

 このviralは,単体では,「ウイルスの」,「ウイルス性の」といった意味で用いられており,今,新型コロナウイルスで世界は大変なことになっていますが,ウイルスを意味する”virus“から派生した単語です。

 そして,viralはgoと組み合わさり,go viralというフレーズで用いられることにより,(インターネットやSNSで情報が)頻繁に共有されるという意味を表すようになるのです。

 時節柄,あまり使いたくない表現かもしれませんが,新型コロナウイルスが終息したら,使ってみてください!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました