【MUPウサギWeek11】<対クライアント>事業計画・企画設計スキル

 企画設計スキルとは,ロジカルに考え,導き出したアイデアを他者に伝えるために,そのアイデアを資料に落とし込んでいくスキルのことをいいます。

 このスキルは,契約締結までのプロセスのうち,自社サービス等の提案の部分に当たります。

 では,どうすれば相手が自己のアイデアを魅力的と思ってくれるような資料を効率的に作成することができるのでしょうか。

 以下では,(潜在的)クライアントに向けて提案を行うことを想定した場合の資料作成方法について紹介します(投資家向けの資料作成方法については,別稿に譲りたいと思います)

  • アジェンダ<目次>

    まずは提案の全体像を示し,相手に予測可能性を与えます。

  • 結論

    本提案を通じて,相手はどのような利益を得るのかを簡潔に述べる。

  • 課題の定義

    (潜在的)クライアントの課題を解決するために自社サービスの提案を行うので,まずクライアントが抱える課題をピックアップして定義することが必要。

  • 課題解決のスケジュール

    課題を,どのように,どれくらいの期間で解決するかを提示。

  • 課題ごとの解決策の提案

    課題ごとの解決策の提案とともに,自社の権威性達成目標等も伝える。

  • 結論

    以上で提示した解決策の効果を述べる。

  • コスト提案

    自社サービス等と競合する他社サービス等とで,それぞれのコスト,長所,短所等を比較しながら,コスト提案を行うと分かりやすい。

  • 見積り

    費用の内訳,プランごとの料金体系等。

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました