「豆柴の大群」お披露目LIVE参加した感想等

昨夜,「豆柴の大群」お披露目LIVEに参加してまいりました!

こういう番組観覧は初めてで,ドキドキしながら参加し,楽しめました!(#^^#)

あわよくば自分もテレビに映るかなと期待していましたが,後頭部がわずかに映っただけでした(´・ω・`)

でも,生でたむけんさんやクロちゃん,渡辺淳之介さん,豆柴の大群,BiSHをはじめとするWACKのアイドルたちを見れたので良かったです!

以下,ネタバレになります。

いや~,クロちゃんはプロデューサーを解任されて,カエデが加入しましたね。

以降はWACKが責任をもって「豆柴の大群」を育てることも発表されました。

視聴者からカエデへの同情を集める映像を流した後,ご本人登場の流れで,流石にこれはクロちゃん解任だな~と思いました笑

カエデ加入は抽象的には想定していましたが,その可能性は高くないと思っていたので,そこはビックリしました。

ただ,クロちゃんの仕事は,アイドルグループを作ってデビューさせるところまでであって,それが終われば,クロちゃんは任を解かれることは最初から決まっていたのだろうと私は思います。

そして,今回の「豆柴の大群」結成についても,これまでWACKが,ニコニコ生放送を通して,アイドル候補生が頑張っている過程を視聴者に示し,視聴者にアイドルを応援したいと思わせるやり方をとってきたのと,メディアがニコ生からテレビに変わっただけで,基本的には変わらないのかなと思います。

BiSHをはじめとしてWACKから成功したアイドルが生まれたことで,プロモーションに割けるリソースが増えたのではないでしょうか。

カエデの加入についても,終始完璧すぎる「良い子」だったことが伏線だったのかもしれません。

そういった既定のシナリオがあったのだと思う根拠をこれ以上理屈を並べて縷々述べるのは,あまりに無粋だと思うので,差し控えます。。。

 

ところで,「豆柴の大群」はかわいい系のアイドルグループ。

WACKはこれまでどちらかというと,かっこよさや奇抜さを売りにしてきた傾向があるように思います。

WACKはこれまで数々のオーディションを行ってきており,その中で,頑張っている子やスター性のある子はいるものの,従来の路線にはそぐわないことから,不合格にせざるを得ない人もいたのではないでしょうか。

(ちなみに,ナオやハナエは,今年のWACKのオーディションも受けていました。)

そうした人をどうしたら活躍させることができるか考えた結果,生まれたのが今回の「MONSTER IDOL」なのかもしれません。

この新しいジャンルを切り拓くにあたって,その切り込み隊長として,かわいい系のアイドルに造詣の深いクロちゃんが選ばれたのでしょう。

そして,CD売上枚数や動画再生回数等からも明らかなように,出だしは良好で,一先ずかわいい系アイドルグループの立ち上げには成功したといえるでしょう。

もっとも,「豆柴の大群」は,これまでのWACKのアイドルとの棲み分けはできていますが,これまでかっこよさや奇抜さを売りにしてきたWACKにとって,かわいい系アイドルは新たな挑戦であるといえます。

かわいい系のアイドルは王道なだけに掃いて棄てるほど存在しており,競争も激しいです。

果たして「豆柴の大群」は他のかわいい系アイドルと差別化を図り,成功を収めることができるのでしょうか。

 

何はともあれ,カエデ加入により「MONSTER IDOL」は見事綺麗にまとまりましたね。

クロちゃんもプロデューサーとしてのお勤めご苦労様でした。

私個人としては,今回,お披露目LIVEに参加させていただけたというご縁がありますから,これからも「豆柴の大群」を応援していく所存です。

 

ちなみに,番組外のことは守秘義務を負っているので,あまり言えないのですが,クロちゃんは恐らく普通に良い人です。

たむけんさんもクロちゃんのこと,「ホントはええやつなんですよ」って言っておりました。

Twitter等でクロちゃんをイジる際は,愛をもってイジりましょう笑

 

▼「豆柴の大群」デビュー曲「りスタート」▼

豆柴の大群「りスタート」MUSIC VIDEO
Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました