現役ウェブサイト運営者がSEO対策を徹底解説【2020年最新版】

本稿の趣旨

 本稿に辿り着いた方は,SEO対策が,Google等のウェブブラウザの検索結果において,特定のコンテンツを上位表示させる手法をいい,ウェブサイト運営者やブロガー等にとって必須の知識・スキルであることは,すでにご存じのことでしょう。

 本稿では,これまでウェブサイト運営に携わってきた私の経験及びMUPカレッジでSEO対策について学んできた経験等に基づき,SEO対策について解説します。

 本稿を読むことで,Googleは,どのようなウェブサイトを検索結果で上位に表示させるのかを理解することができます。

ポイント

 まず,SEO対策のポイントを箇条書きで挙げると次のとおりです。

  • 権威性の高さ
  • 信頼性の高さ
  • 専門性の高さ
  • タイトルの付け方
  • 記事の構成方法
  • ブログ等に公開日と更新日を掲載すること
  • 独自ドメインの取得

権威性の高さ

 コンテンツ作成者やウェブサイトが,当該分野において権威であるかどうかが重視されます。

 権威性の高さは,同一ジャンルに属するコンテンツに貼られたリンクの数や引用された件数の多さによって判断されます。

 同一ジャンルのコンテンツに被リンク等されることが重要です。

 全く無関係のジャンルのコンテンツで紹介されても,Googleは当該ウェブサイトの権威性が高いとは判断しないことには注意してください。

誰から自分のコンテンツが評価されるかということが重要ってことだね!

 また,被リンク数や引用数を増やしたい場合,あるジャンルに関する資格を取得し,実働したり,あるジャンルに関する出版活動を行ったり,当該ウェブサイト外での活動実績が重要になってきます。

 例えば,しばしば専門誌に寄稿し,学術論文にもよく論文等が引用される学者が,その専門分野に関する社会問題について一石を投じるブログを執筆している場合,信用できそうだと判断したり,傾聴に値すると思って,シェアすることありますよね。

信頼性の高さ

 コンテンツ作成者やウェブサイトが,信頼できるかどうかが重視されます。

 信頼性の高さは,主に次の要素から判断されます。

  • 更新頻度
  • 直接検索流入数
  • 特商法の徹底度

 更新頻度が高いほど,当該ウェブサイトで提供されている情報のメンテナンスがしっかりなされている傾向にあるため,信頼性が高まります。

 また,当該ウェブサイトの名前やその運営者の名前等の当該ウェブサイトを直接表す検索キーワードで検索して訪問してくる件数やブックマークから当該ウェブサイトにユーザーが流入してくる件数が多いほど,信頼性が高まります。

 例えば,ある法律問題について知りたいと思った場合に,「相続 愛人」と検索して,弁護士ドットコムに辿り着くより,「弁護士ドットコム」と検索して,弁護士ドットコムに辿り着く方が,Googleが弁護士ドットコムはより信頼されていると判断するということです。

 ECサイト等を運営している場合には,特商法に基づく表記を掲載し,特商法を遵守した運営をしているかどうかも重視されます。

専門性の高さ

 コンテンツ作成者に専門的知識があるかどうかが重視されます。

 コンテンツ作成者に専門的知識が多いかどうかは,当該ウェブサイトに内部リンクが多いかどうかによって判断されます。

 例えば,あるブロガーが,ある日は新型コロナウイルスの政府対応について記事を書いていたのに,別の日は2020年夏に流行するファッションについて記事を書いているというように,特に執筆ジャンルを定めず,思い付くままに記事を書いていた場合,それぞれの記事は関連性がないため,内部リンクが生まれにくいです。

 これに対し,例えば,ボディメイクを軸に,痩せたいなら,食事制限だけでなく,運動もするのが効率的であることを解説する記事を書いていたり,単位時間あたりのカロリー消費量の多いエクササイズを紹介する記事を書いているような場合,後者の記事で「ダイエットにエクササイズを取り入れる意義についてはこちらの記事もあわせてご覧ください」というように内部リンクを生み出しやすいのです。

 要するに,特定のジャンルに特化している専門性の高いウェブサイトは,コンテンツ相互の関連性が強く,多くの内部リンクが設定される傾向があることから,内部リンクの多さが専門性の高さを測る指標とされているのです。

 なお,権威性・信頼性・専門性の高さは,お金や生命・健康といった人の人生・生活に関わりの強いジャンルにおいて特に重視されます。

タイトルの付け方

 記事にどのようなタイトルを付けるかもSEO対策上重要です。

 ただ,タイトルの付け方について解説するだけで優に1記事分書けてしまうため,詳説は別稿に譲り,本稿では,ポイントを摘示するにとどめたいと思います。

 タイトルの付け方に関するポイントは次のとおりです。

  • 6W2Hを意識する
    (Who, Whom, What, Why, When, Where, How, How much)
  • ビッグキーワードで一発逆転ホームランを狙うだけではなく,ロングテールキーワードでヒットを量産する
  • 「2020年6月最新」等,情報の公開日・更新日を明記する
  • 筆者の経験に基づいていることを明記する
  • 当該記事を読むメリットを提示する
  • 得られるメリットを数字等で定量的に表現する
  • 獲得したいユーザー像を仮想し,そのユーザーになりきり,そのユーザー目線で考える

記事の構成方法

 記事をどのような構成で執筆するかもSEO対策上重要です。

 記事の構成方法については,下掲の記事で紹介していますので,是非ご覧ください!

 ちなみに,SEOの観点から,上掲記事に付け加えるとしたら,以下の4点です。

  • 非本質的な要素は削除するのではなく,後部に回し,Appendixという形で残しておく
    (筆者は非本質的なものを付け加えるのは好きではありませんが,一定の文字数を稼げる点でSEO対策上一定の効果が見込めるようです。)
  • 動画・SNS等,外部コンテンツの埋め込み
    (著作権等侵害にならないように気を付けてください。)
  • 口コミ・レビュー系項目の挿入
  • 文法の誤り,語尾の不整合,誤字・脱字の修正

ブログ等に公開日や更新日等を掲載すること

 情報化社会においては,日々,新たな情報が大量に生み出され,その反面,既存の情報の陳腐化も早まっています。

 ユーザーも最新の情報を求めて,インターネットで検索します。

 したがって,SEOにおいても,新鮮な情報を提供しているかどうかが一見して明らかであることが重視されます。

 情報の新鮮さを判断する指標の1つが,公開日更新日というわけです。

独自ドメインの取得

 SEO対策の観点からは,WordPress等で独自ドメインを取得して,記事を発信すべきであり,アメブロやFC2ブログ等のようなブログサービスを利用すべきではありません。

 アメブロ等のブログサービスの場合,「ameblo.jp」のようなプライマリドメインが設定されていますが,同カテゴリーに関する2つ以上のプライマリドメインが同時に検索結果に上位表示されることはありません

https://ameblo.jp/monsters55/entry-12326989026.html?frm=theme

 したがって,例えば,あなたがアメブロの法律カテゴリーで全記事中購読数2位の記事を書いたとしても,検索結果に上位表示されるのは1位の記事のみであって,あなたの記事が上位表示されることはありません。

 独自ドメインを利用する場合には,このような制約はないので,独自ドメインを取得して,コンテンツを発信すべきです。

まとめ

 以上,SEO対策について解説してきました。

 以上の紹介した手法の他にも,いわゆるサテライトサイトの開設等,SEO対策の手法は数多く存在しています。

 しかも,SEO対策の手法は不変のものではなく,変わり得るものです。

 しかし,SEO対策には不変の真理があります。

 それは,「Googleはユーザーのニーズに応えることができるウェブサイトを評価する」ということです。

 したがって,SEO対策で最も重要なのは,細かいテクニックを追いかけることではなく,「ユーザーのニーズは何か?」,「自分のコンテンツはユーザーのニーズに応えているか?」ということを徹底的に追及することです。

 この努力を継続しておれば,あなたのウェブサイトは必ず評価される日が来ます!

参考文献等

ブログ等

* Googleウェブマスター「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」(2020年6月7日)
* Marie Haynes Consulting Inc.「E-A-T and SEO」(2020年6月7日)
* G-Squared Interactive LLC.「Google’s Core Algorithm Updates and The Power of User Studies: How Real Feedback From Real People Can Help Site Owners Surface Website Quality Problems (And More)」(2020年6月7日)

動画

* MUPカレッジ”【集客スキル】竹花貴騎が教える!SEOの極意を抑えば無料営業1000人だって作れる(2020年最新版)“YouTube(2020年6月7日)

* マナブ”【2019年】GoogleのSEOアップデートを優しく解説する【重要です】“YouTube(2020年6月7日)

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました