【YouTube】チャンネル名はどうやって決める?

※ 以下の記事は,MUPカレッジのウサギクラスの会員に限定で公開されているMUP-tvに基づいて作成しております。

(ウサギクラス専用ページではこの動画を視聴することができます。)

はじめに

 YouTubeでチャンネルを開設したけど,どんなチャンネル名にすれば,多くの人に見てもらえるか分からないという方はいらっしゃるのではないでしょうか。

 YouTuber黎明期であれば,ヒカキンチャンネルやヒカルチャンネルのように単純な名前でもYouTubeユーザーにチャンネルを見つけてもらえたのですが,今はYouTubeで発信している人も増え,そのような単純な名前ではユーザーの目に止まりません。

 そこで,本稿では,チャンネル名を決めるにあたって,どういうことを考慮すれば,多くの人に見てもらえるチャンネル名にすることができるのかについて解説していきます。

チャンネル名に含めるべき重要な要素

 結論から申し上げると,チャンネル名を決めるにあたって,次の2点をチャンネル名に含めるとよいと言われています。

  • 検索キーワード
  • ユニークキーワード

 検索キーワード…?ユニークキーワード…?

 なんじゃそりゃって感じですよね。

 検索キーワードとは,あなたを特定して,検索することができることができるキーワードです。

 例えば,私だったら,「ナオ」とか。店舗経営をしている方だったら,その店舗名とか。

 次に,ユニークキーワードとは,独自性をもったキーワードです。

 例えば,私だったら,弁護士をやってるので,「弁護士」とか。有機野菜を使った料理を提供している飲食店を営んでいるのであれば,「有機野菜」とか。

 以上を踏まえ,例えば,「弁護士ナオ チャンネル」というチャンネル名であれば,一応検索キーワードとユニークキーワードを含んだチャンネル名になっているといえます。

重要なポイント

 さらに,検索キーワードやユニークキーワードを設定するにあたって,より多くの人に注目してもらえるようにするために重要なポイントが2つあります。それは,

  • 差別化できること
  • キーワードであること

です。

 他の同業者等と比較して,どこが違うのかを一目で明らかにして,YouTubeユーザーにアピールするためです。

 まず,「差別化できること」についてですが,例えば,「弁護士」っていうキーワードでも,最近は久保田さんとか,唐澤さんとか,藤吉さんとか,様々な弁護士YouTuberが出てきてるので,そういう人たちと比較すると,差別化できていないわけです。

 そこで,例えば,「企業法務系弁護士」とか「企業内弁護士」とかにしてやると,一気にグッと減り,差別化できるわけです。

 差別化可能なチャンネル名を付ける前提として,しっかり市場を調査して,自分は他の同業者等とどこが違うのかを分析・把握することが必要です。

 次に,「キーワードであること」についてですが,あなたはGoogleやYouTube等で検索するとき,どういう風に検索しますか?

 例えば,民法改正に関する書籍で良さげなものを探すこととした場合,「民法改正 書籍 オススメ」などのようにキーワードで検索することが多いのではないでしょうか。

 普通何かを検索するとき,キーワードで検索するからこそ,チャンネル名もキーワードで構成した方が検索に引っ掛かりやすくなります

キーワードの並べ方

 以上の手順を踏むことで,あなたの魅力をYouTubeユーザーにアピールできる,チャンネル名の構成要素を選定することができました。

 最後に説明するのは,その構成要素をどう並べるのが良いかということです。

 この並び順は,ユーザーのクリック率に影響してきます。

 では,どう構成要素を並べれば,ユーザーのクリック率を上げることができるかというと,あなたが獲得したいユーザーに最もアピールしたいキーワードをタイトルの一番最初に持ってくるとよいといわれています。

 ユーザーは,あるキーワードで検索して,検索結果から面白そうなコンテンツや目当てのコンテンツがあるかどうかを探すとき,各コンテンツのタイトルをすべて読むのではなく,最初の数文字だけを流し読みして探すということが,ヤコブ=ニールセン博士の研究から明らかになっているからですのんくらほか「Google Adsense マネタイズの教科書 [完全版]」(日本実業出版・2018年)61頁以下)

 したがって,例えば,全国の企業法務系弁護士やそれを目指す人,企業の法務部員等をユーザーとして獲得したいのであれば,「企業法務系弁護士」をチャンネル名の最初に持ってくるとよいです。

 また,シャネルやブガッティ,Apple,松本人志等のように,会社名や自分の名前,所属集団名等がブランド化している,あるいは,これからブランド化していきたい場合には,店舗名や自分の氏名・ニックネーム等を最初に持ってくるとよいです。

 ダイソンをイメージしてもらえば分かると思いますが,「ダイソン―吸引力の変わらない,ただひとつの掃除機」というキャッチコピーで売り出し,見事にダイソンのブランド化に成功し,多くの方が「ダイソン」というキーワードで検索していますよね。

 こんな感じで,チャンネル名の構成要素の並べ方についても,色々試行錯誤してもらえればいいのかなと思います。

まとめ

 最後に本稿のポイントをまとめます。

  • 多くのユーザーの目に止まるチャンネル名にするには,チャンネル名に検索キーワードユニークキーワードを含めるようにしましょう。
  • そして,検索キーワードとユニークキーワードは,他の動画配信者と差別化できるものにし,また,単語レベルのキーワードで設定しましょう。
  • その上で,あなたが獲得ユーザーに最もアピールしたいキーワードをチャンネル名の最初に持ってきましょう。

 以上,最後まで読んでくださり,ありがとうございました!

MUPカレッジの入会方法

 MUPカレッジでは,上記のような多種多様なビジネススキルをインプットし,それをアウトプットする豊富な機会が用意されています。
 MUPカレッジにご関心をお持ちの方は,MUPカレッジの公式YouTubeチャンネルにアップロードされている動画等をご覧になることをオススメします。
 その上で,MUPカレッジへの入会をご希望の場合は,以下のページから入会手続に進むことができます。

 なお,ウサギクラスへご入会なさる方で,もし当サイトの記事が参考になった場合は,入会申込ページの「ご紹介IDまたは一番はじめに知ったきっかけ」のフォームに「lawhorizon」と入力していただけますと幸甚です!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました