【YouTube】オススメの動画編集ソフト

※ 以下の記事は,MUPカレッジのウサギクラスの会員に限定で公開されているMUP-tvに基づいて作成しております。

(ウサギクラス専用ページではこの動画を視聴することができます。)

● 動画編集ソフトをオススメしている方はこちら!

クリエイティブ大学 /映像作家なかじー
フリーランス映像作家の僕が、写真動画の撮影から編集におけるチュートリアル、機材レビュー等を発信しています。 【Freelance Filmmaker】 MY work ▶︎ I'm yuki nakajima, host of this channel, NAKA...

 動画制作経験が豊富な動画クリエイターであるNakajiさんは,最終的には”Adobe Premiere Pro”という動画編集ソフトを使用することをオススメしています。

 以下,代表的な動画編集ソフトとして,Adobe Premiere Pro,Final Cut Pro X,iMovie,DaVinci Resolveを紹介・比較していきたいと思います。

  価格 特徴
Adobe Premiere Pro サブスクリプション方式
・単体プラン
 2,480円/月(税別)
・コンプリートプラン*
 5,680円/月(税別)

※デジタルハリウッド大学の「Adobeマスター講座」で購入すると,更にお得になります(36,346円(税別)の買い切り)。
MacとWindowsの両方に対応
・Adobe After Effects等,他のAdobe製品と連携可能
・表現の幅が青天井であり,Final Cut Pro Xよりも多機能
・制作現場で非常に多く使用されている
YouTubeにチュートリアル動画が非常に多くアップロードされているため,無料で勉強し放題
・Final Cut Pro Xに比べると,操作が難しい
Final Cut Pro X 買い切り
 36,800円(税込)
・iMovieの上位互換のような存在であり,iMovieよりも機能が豊富(カット,テロップ装飾,エフェクト等)
操作性が良い
・YouTubeにチュートリアル動画が多くアップロードされており,独学可能
・Macのみ対応
・他のソフトと連携しづらい
iMovie 無料 ・Macに最初から入っている
・Macのみ対応
DaVinci Resolve 無料 MacとWindowsの両方に対応
色合いの調整に特化しており,ハリウッド映画でも用いられているソフト
無料とは思えないほど機能が豊富
・YouTubeにチュートリアル動画があまりアップロードされておらず,独学しにくい
・本格的にDaVinci Resolveの作業効率を上げる機材を揃えることになると数十万単位の支出が必要になる
* コンプリートプランとは,他のAdobe製品もすべて込みで購入するプランです。

本格的に動画編集に取り組みたいなら,Adobe Premiere Proを使用するとよいですが,入りの段階では,まずはiMovieやDaVinci Resolveのような無料の動画編集ソフトを試してみるとよいです。

MUPカレッジへの入会方法

 MUPカレッジでは,上記のような多種多様なビジネススキルをインプットし,それをアウトプットする豊富な機会が用意されています。
 MUPカレッジにご関心をお持ちの方は,MUPカレッジの公式YouTubeチャンネルにアップロードされている動画等をご覧になることをオススメします。
 その上で,MUPカレッジへの入会をご希望の場合は,以下のページから入会手続に進むことができます。

 なお,ウサギクラスへご入会なさる方で,もし当サイトの記事が参考になった場合は,入会申込ページの「ご紹介IDまたは一番はじめに知ったきっかけ」のフォームに「lawhorizon」と入力していただけますと幸甚です!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました