【YouTube】動画撮影に最低限必要なアイテム

※ 以下の記事は,MUPカレッジのウサギクラスの会員に限定で公開されているMUP-tvに基づいて作成しております。

(ウサギクラス専用ページではこの動画を視聴することができます。)

はじめに

今から動画を撮影したいんだけど,動画撮影に必要なものって何だろう?やっぱり高画質の動画を撮るために,本格的なカメラとかも買った方がいいのかな?

 これから動画を撮り始めようという方には,こういう疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 これまで動画を撮ったことがなくて,周りにYouTubeで動画を発信してる人もいなかったら,動画撮影に何が必要なのか分からないですよね。

 本稿では,動画撮影初心者に向けて,動画撮影に最低限必要なアイテムを紹介していきます。

動画撮影に最低限必要なアイテム

 動画撮影に最低限必要なアイテムはズバリ次の2つです。

  • スマートフォン
  • 三脚

 「これだけでいいの?」と思うかもしれませんが,これで十分動画撮影できるんです。

スマートフォン

 スマートフォンは持ってる方がほとんどだと思いますので,特に説明することはありません。

 スマートフォンでYouTubeにアップロードするのに十分な動画を撮影することができます。

 特に本格的なカメラ等は買う必要はありません。

三脚

 屋内で撮影するにせよ,屋外で撮影するにせよ,ずっとスマホを片手に持って撮影するのは不便ですし,撮影された動画も手ブレによって画面酔いしてしまいます。

 したがって,三脚は必要です。

 スマホ用の三脚は,値段が3,000円未満のものが多く,それで十分なので,持っておいて損はないと思います。

 ちなみに,三脚の一種でゴリラポッドというものがあります。

 一般的な三脚と比較した場合のゴリラポッドの利点としては,❶ゴリラポッドは手すりや柵等に巻き付けて使用することができ,使用場所を選ばない,❷ゴリラポッドは脚を自在に折り曲げることができるため,低い位置にある小さいものも撮影しやすい,❸基本的に小型のアイテムなので,収納性が高く,持ち運びが容易ということ等が挙げられると思います。

 筆者としては,ゴリラポッドの汎用性の高さから,一般的な三脚よりもゴリラポッドを推したいですね。

 お値段も一般的な三脚よりもいくらか安いです。

プラスα

 筆者としては,スマホと三脚があれば,ひとまず十分だと考えています。

 ただし,屋外で走り回ったりして,アクティブな撮影をするんだという方はオスモポケットというアイテムを+αで購入することが考えられます。

created by Rinker
DJI
¥29,680 (2020/08/10 03:58:35時点 Amazon調べ-詳細)

 これは手ブレを補正し,スマホよりも滑らかで美麗な映像を撮影することができるものです。

 Go Pro等が親戚に当たります。

 決して安いものではないので,最初は買わなくてもいいと思います。

 まずはスマホと三脚で色々撮影してみて,その中で自分の方向性が定まって,必要だなと思ったときに買えばいいと思います。

MUPカレッジへの入会方法

 MUPカレッジでは,上記のような多種多様なビジネススキルをインプットし,それをアウトプットする豊富な機会が用意されています。
 MUPカレッジにご関心をお持ちの方は,MUPカレッジの公式YouTubeチャンネルにアップロードされている動画等をご覧になることをオススメします。
 その上で,MUPカレッジへの入会をご希望の場合は,以下のページから入会手続に進むことができます。

 なお,ウサギクラスへご入会なさる方で,もし当サイトの記事が参考になった場合は,入会申込ページの「ご紹介IDまたは一番はじめに知ったきっかけ」のフォームに「lawhorizon」と入力していただけますと幸甚です!

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました