要件事実ブロック

※ 以下では,Stg,Kg,E,R,D,T等の略語が用いられていますが,Stg(Streitgegenstand)は訴訟物,Kg(Klagegrund)は請求原因,E(Einrede)は抗弁,R(Replik)は再抗弁,D(Duplik)は再々抗弁,T(Triplik)は再々々抗弁を意味します。

民法

総則

✥ 代理

物権

✥ 所有権に基づく返還請求権としての土地明渡請求権

✥ 所有権に基づく返還請求権としての建物収去土地明渡請求権

✥ 所有権に基づく返還請求権としての建物退去土地明渡請求権

✥ 所有権に基づく返還請求権としての動産引渡請求権

債権

✥ 債権者代位

✥ 詐害行為取消し

✥ 保証契約に基づく保証債務履行請求権

✥ 債権譲渡

✥ 売買契約に基づく代金支払請求権

 〔補論〕民§94Ⅱ類推適用

✥ 消費貸借契約に基づく貸金返還請求権

✥ 準消費貸借契約に基づく貸金返還請求権

✥ 賃貸借契約終了に基づく返還請求権としての建物収去土地明渡請求権

✥ 請負契約に基づく報酬支払請求権

✥ 和解契約に基づく和解金支払請求権

家族(親族・相続)

 

● 参考文献

司法研修所「事実摘示記載例集」

司法研修所「改訂 紛争類型別の要件事実」(法曹会・2013年)
大島眞一「完全講義 民事裁判実務の基礎〔第2版〕上巻」(民事法研究会・2013年)
岡口基一「要件事実マニュアル 総論・民法1〔第5版〕」(ぎょうせい・2016年)
岡口基一「要件事実マニュアル 民法2〔第5版〕」(ぎょうせい・2016年)

 

借地借家法

消費者契約法

商法・会社法

商法

✥ 商行為代理

 

会社法

コメント

タイトルとURLをコピーしました